244


ヤフオクをやっている方にとっては当たり前ですが

商品が自宅にあってそれを出品して落札されたら

配送という流れがありますね。


しかし

amazonでは便利なFBAというサービスがあるので

意外に自己配送やっている方少ないようですね。



自己配送で


やることといったら

セラーセントラルで納品書印刷して

その納品書の住所を切り抜いて

それを封筒に貼り付けます。

納品書本体は商品と一緒に封筒に入れて送る。

そんな作業です。

これは

「軽くて、薄くて、安い」

商品限定ですけど

それ以外の商品は宅急便で送ります。

ただし、ちょっと仕入れの商品の

コツをつかんでしまうと

↓↓↓↓
フェースブックの写真
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=495671167248676

1日でこんなになりますよ(笑



では、一つ例を

http://mnrate.com/item/aid/B00TJZOQWK#graph
※これを仕入れろってことではないです
ここから頭を働かせて応用してください
いくらでも仕入れられる商品ありますので
ヒントは今後もブログやメルマガで教えますね。

こちら 216円→900円
経費 76円(送料+封筒+A4コピー紙)
利益 473円

FBAで出荷する場合は様々な手数料が発生しますので

同じ金額で売った場合は少なく見積もっても

100円は利益が違います。



たとえば、これを30個、100個と送ったら・・・

あとはご想像にお任せします^^



そうそう忘れました

沢山、自己発送するようになると

宛先の切取り、張り付けが異常に大変になります

そこでおすすめなのが

こちらのソフト

http://www.internal.co.jp/



自己配送専用ではございませんが

セラーセントラルと連動して自動で住所登録

さらに

印刷もFBAラベルに出力できるので

とても便利です!

でも、はじめはめんどくさいですけど

今回紹介した作業はやってくださいね。

いきなりソフト使うとありがたみ薄れますから・・・

というよりは出荷数が少ない間は必要ないです^^;


ただいま

ブログランキングに参加中です

参考になった!もっと教えてほしいと思ったら!

ぽちっとしてくださいね。

応援次第では禁断のネタを暴露しちゃうかも(笑



よろしければ一票お願い致します。とっても励みになります。
↓↓↓↓

せどり ブログランキングへ